アフィリエイト

YMYLジャンルのアフィリエイトで稼ぎたい!どうすれば良い?

2022年2月28日

アフィリエイトのYMYLジャンルに取り組みたい!もうオワコンと聞いたけど本当なの…?

という質問に回答していきたいと思います。

SEO集客でYMYLジャンルはやめとけ!これは間違い無いです。そうです、SEO集客、つまりGoogle検索に頼る場合です。

ではどうすればいいのかというと、SNS集客ならまだ実は残されていると思います。

というか、実際にSNS集客で1カ月たらずで2万円発生しました。

今回は、YMYLジャンルの今後の狙い方について解説していきたいと思います。

YMYLジャンルとはそもそもなんなのか

いやーそもそもYMYLジャンルって何ですのん?っていう話からですね。

Googleは、検索品質評価ガイドラインのYMYL項目で以下のカテゴリを記載しています。

金融投資・保険・クレジットカード・ローン・税金・年金・不動産など金融に関わる情報
医療医療・健康・薬・病院などの医療関係の情報
法律政府・公的機関・社会福祉・離婚・遺言書の作成・養子縁組など法律に関わる情報
時事政治・ビジネス・国際問題など(エンタメ・スポーツなどは該当しない)
ショッピングオンラインでのショッピング・決済など
人権人種・民族・宗教・国籍など
その他就職・住宅・栄養・フィットネスなど
品質評価ガイドライン「2.3 Your Money or Your Life (YMYL) Pages」より

品質評価ガイドラインでは以上のように定められています。

このカテゴリに該当するページはGoogleからの評価が厳しく、品質がGoogleの基準に合わなければ上位表示は難しく、また上位表示していても今後のアップデートで一気に圏外へ飛ばされたりと収益が不安定になる可能性が非常に高いです。

これを見ると一時期流行ったようなサプリ案件や、カードローン、保険などの案件は取り組まない方が良さそうですね。

ですが、これがあくまでGoogle検索で定められているものであって、SNSはその影響を受けないのです。

実際に私がSNSで取り組んでいる事例

どのジャンルかは明確にお伝えすることはできませんが、現在私は金融ジャンルをインスタグラムで挑戦中で、初めて1カ月立たないうちに2万円の成果がでました。

手法でいうとあまり難しくはなくて、2〜3日に1度インスタに投稿して、プロフ欄のURLに誘導しているだけです。なんのひねりもなくてすみませんw

でも、SNSアフィなんてやってみれば意外と成果がでるもので、気軽にチャレンジしてみたらええやん!と思いますね。

今は「ググるよりタグる」と言われているくらい、SNS検索が増えてきています。

実際に私も検索結果がアフィサイトばかりで情報に信憑性がなく(アフィサイトでおすすめしているものはアフィ報酬が高いので…)ツイッターやインスタで口コミを見ることが増えました。

また、意外に思われるかもしれませんがインスタは稼ぐインスタグラマーは多くても、アフィリエイターは少ないです。

需要のあるカテゴリはまだまだブルーオーシャンです。

気になった案件があればインスタ内で検索して、まだ強そうなアカウントがいなければ挑戦してみてください。

-アフィリエイト